ベルギー

 1998.04.15〜04.26、ベネルックス3国を旅した。ベルギーでは、首都ブリュッセル、アントワープ、ゲント、ブルージュなどを観光した。

98.04.23 アントワープのノートルダム大聖堂

 ベルギーで一番大きいゴシック教会。「キリストの降架」をはじめとしたルーベヌの傑作が見られる。
98.04.23 ノートルダム大聖堂近くの広場で 98.04.23 グロート・マルクト広場で
98.04.23 ノートルダム大聖堂 98.04.23 ブラボーの像

 グロート・マルクトはアントワープの中心となる広場で、
広場中央にこの像がある。
98.04.23 ルーベンスの家の前で
 
 1610年から5年かけて築かれたアトリエ兼住居。現在は市立美術館
98.04.23 アントワープ大聖堂祭壇画
98.04.21 市長舎の塔の上部

 市庁舎は1世紀に建てられたゴシック様式の建物で塔の高さは96m。
先端の像はブルッセルの守護聖人ミカエル。 
98.04.21 グランプラスを取り囲む建物

 グランプラスは首都ブルッセルの中心にある広場で、世界一美しい
広場といわれる。
98.04.21 ビクトルユーゴーが住んだ家 98.04.21 小便小僧