ガーナ

 04.02.03〜02.19 西アフリカ 7ヶ国を旅した。ガーナでは、首都アクラ市内、野口英世記念展示室、アシャンティ族の中心都市クマシ、世界遺産アシャンティ族の伝統建築ビシアセ神殿、黄金海岸のエルミナにある世界遺産セント・ジョージ要塞、ケープ・コーストにある世界遺産ケープ・コースト要塞などを観光した。

 ガーナは、人口1745万人、面積239千平方キロメートル、公用語は英語、アシャンティ語、宗教はキリスト教、精霊信仰、イスラム教。1957年にイギリスから独立した。

04.02.13 アシャンティ族の子供たち
04.02.12 ボルタ湖 04.02.12 ボルタ湖
04.02.12 ガーナの現地ガイド コフィさんとボルタ橋で 04.02.12 ユニホーム姿の女学生
04.02.12 野口英世記念庭園で 04.02.12 顕彰碑
04.02.12 記念日本庭園 04.02.12 野口英世記念展示室横の講義室

 この日も講義が行われていた
04.02.12 博士が黄熱病の研究に使った顕微鏡

 もし、電子顕微鏡が10年早く出来ていたら、博士は間違いなく、
ノーベル賞を受賞していただろうと言われている。
04.02.12 博士の母 シカ
04.02.12 博士直筆の書
04.02.12 博士が使用していた戸棚

04.02.12 野口英世博士の業績と死を写真入りで大きく報道した
ニューヨークタイムス
04.02.12 野口英世夫妻
04.02.12 展示室横の講義室で勉強する学生たち

 かつて、この講義室で、博士も顕微鏡を覗いたり、調査したりした
という
04.02.12 記念展示室外観

 この建物の角の所が記念展示室
04.02.12 民芸品店 04.02.13 シャングリラホテル
04.02.13 シャングリラホテル 04.02.13 シャングリラホテル正面
04.02.13 西アフリカでも、ギニア湾に近い地域は緑がいっぱい 04.02.13 市場風景
04.02.13 なんでも頭に載せて運ぶ 04.02.13 バナナ、タマゴを売る女性
04.02.13 アシャンティ族の母子
04.02.13 バスが留まるともの売りが集まってくる。 04.02.13 焼きバナナを作って売る女性
04.02.12 ガーナ最古のホテル 04.02.12 民芸品店で
04.02.12 独立記念碑 04.02.12 国際会議場
04.02.12 新築したばかりのモルモン教会 04.02.12 私たちのホームページ ”世界100ヶ国の旅”

 今回の西アフリカ 7ヶ国の旅で、唯一つガーナのシャングリラ
ホテルだけが、ビジネスセンターを備えていた。インターネット
へのアクセスが可能で、ホームページを見ることができた。
 文字化けせず、日本語で読めたのには驚いた。
 一緒に旅をした人、センターの人、センターでコンピューターを
使っていた人などが、写真を見て楽しんでくれた。
 料金は30分4米ドルだった。
04.02.13 アシャンティ族の女性 アシャンティ族の中心都市クマシで

 昼食のレストランの玄関で。彼女は、明日14日はバレンタインデーでパーティーがあるということで、飾り付けをしていた。
写真をお願いすると、仕事中だからと断られた。「あなたが、とっても美しいから。」と再度お願いするとにっこりした。
04.02.13 世界遺産ビシアセ神殿で 04.02.13 アシャンティ族の人
04.02.13 ビシアセ神殿 04.02.13 添乗員の石川さん 

 全力投球で素晴らしい旅にして下さった。
04.02.13 アシャンティ族の人と 04.02.13 ビシアセ神殿
04.02.13 ビシアセ神殿全景 04.02.13 ビシアセ神殿
04.02.13 伝統の「ケンティ織り」の工房の織子さん 04.02.13 色鮮やかなケンティ織り
04.02.13 クマシの市場 西アフリカ最大と言われる。 04..02.13 クマシで宿泊したピンクパンテールホテル
04.02.14 黄金海岸の小漁村エルミナのレストランでガーナ大学の学生と交流

 学生たちは、はるか遠い国 日本からの観光客と話がしたい様子だった。私たちのグループのすぐ横に席をとって談笑し始めた。
とても親日的だった。
04.02.14 世界遺産セント・ジョージ要塞

 多いときには1000人もの奴隷が収容されていたという
04.02.14 エルミナ海岸

 向こうに見えるのは、セント・ジョージ要塞
04.02.14 世界遺産セント・ジョージ要塞
04.02.14 エルミナ海岸のセント・ジョージ要塞で 04.02.14 海岸で昔ながらの丸木船を造る人々
04.02.14 世界遺産セント・ジョージ要塞で

 左から上野さん、小野さん、現地ガイドのカウさん、美沙、誠史
04.02.14 賑わう漁港

 要塞から、かつて奴隷たちが送り出された黄金海岸を見下ろす
04.02.14 世界遺産ケープ・コースト要塞
04.02.14 ケープ・コースト要塞 04.02.14 ケープ・コースト要塞で
04.02.14 ケープ・コースト要塞 04.02.14 黄金海岸で逢った子供
04.02.14 ケープ・コースト要塞で 04.02.14 ウイリアム要塞
04.02.15 世界の中心 テマ 認定50周年記念碑

 地球上に、緯度、経度共にゼロの地点は1点しかない。ガーナのテマという町が、1952年その地点として認定され、2002年50周年
を迎えた。
 地図で見ると、確かに経度はゼロであるが、緯度ゼロ(赤道)はギニア湾上である。陸地で最も近いので認定されたのであろう。
世界100ヶ国の旅