フランスBピレネー地方

 2011.10.10〜10.18、アンドラ公国とピレネーの美しい村を旅した。

 アンドラ公国で3連泊した後、バスでフランスに入り、世界遺産の街モン・ルイを観光後、景勝列車「プチ・トランジョーヌ」でピレネーの山々を眺めながら終点のヴェルネ・レバンへ。

 ここでカニグー修道院を見学、その後、「フランスの美しい村」にも登録されている世界遺産ヴィルフランシュ・コンフランを観光した。バスで学生の街ペルピニャンに立ち寄り、ジローナ(スペイン)へ

 
11.10.14 ピレネー山脈の谷間を走る景勝列車「プチ・トランジョーヌ」
モン・ルイ
11.10.14 要塞
11.10.14 教会 11.10.14 教会主祭壇
11.10.14 モン・ルイの街 11.10.14 要塞からのピレネーの眺め
11.10.14 モン・ルイ駅

 景勝列車鉄道の最高地点にあり、標高1511m
11.10.14 モン・ルイ駅から乗車したプチ・トランジョーヌ
ヴェルネ・レバン
11.10.14 教会 11.10.14 ル・マス・フレウリホテル
11.10.14 教会 11.10.14 ホテル前の街路樹

 樹齢100年を超えるマロニエの並木が夕日に映えて美しかった
11.10.15 サン・マルタン・ド・カニグー修道院

カタルーニア・ロマネスクの傑作といわれる美しい修道院
11.10.15 サン・マルタン・ド・カニグー修道院 11.10.15 修道院への険しい道を運転してくれたドライバー
ヴィルフランシュ・ド・コンフラン

 フランスの美しい村に登録されており、世界遺産でもある
11.10.15 教会
11.10.15 城壁に囲まれた往時の姿を残している。
ペルピニャン

 学生の街で、フランスカタルーニヤ地方最大の都市
11.10.15 サンチャン大聖堂
11.10.15 街路樹がいっぱいで公園のような歩道 11.10.15 ペルピニャンの街