マリAジェンネ

 ジェンネは、ニジェール川とバニ川の中州に位置し、「ニジェール渓谷の宝石」といわれる。
13〜16世紀トンブクトウと上流の内陸を結ぶ交易の中継地として繁栄した。

04.02.09 ジェンネのモスクと月曜市

 村の中心にあるスーダン様式のモスク この地域随一の大きさを誇る。モスク前の広場は、月曜日になると巨大な市場となる。
私たちは、この月曜市に日程を合わせて訪ねたが、身動きが出来ないほどの混雑だった。
04.02.09 ニジェール川をフェリーで渡ってジェンネへ 04.02.09 渡し場で土産物を売る女性
04.02.09 ジェンネのモスクで 04.02.09 ジェンネのモスクで
04.02.09 スーダン様式のジェンネのモスク
04.02.09 月曜市には、マリの美しく着飾った女性たちが集まってくる。
04.02.09 月曜市で

 若い女性の多くが赤ちゃんを背負っている。
0402.09 モスク正面の建物の屋上で
04.02.09 賑わう月曜市 04.02.09 カラフルな衣装の女性たち
04.02.09 建物の屋上も日干しレンガと泥で出来ている 04.02.09 モプティで宿泊したカナガホテルの前のバニ川
04.02.09 モプティの船着場 04.02.09 モプティのフライディモスク
04.02.10 モプティのカナガホテル 04.02.10 カナガホテル前の通り
04.02.010 ドゴン族の村

 マリのモプティから、ブルキナファソのワガドゥグまで、ドゴン族の村々を通り、バスで国境を越えた.
04.02.010 国境越えの道で逢ったドゴン族の少年 04.02.10 ドゴン族の村
04.02.10 ドゴン族の子供たち
04.02.10 ドゴン族の村 04.02.10 ドゴン族の長老
04.02.10 ドゴン族の村で 04.02.10 カニコンボレ村

 ドゴン族がバンディアガラの断崖の下に住んでいる
04.02.10 カニコンボレ村で逢った娘さんたち 04.02.10 カニコンボレ村
04.02.10 世界遺産バンディアガラの断崖にへばりつくように
      点在する集落
04.02.10 バンディアガラの断崖の下の集落

 この断崖は200Kmも続く
04.02.10 ドゴン族が住むバンカス村の市場
04.02.10 バンカス村大通り 04.02.10 バンカス村のモスク
04.02.10 バンカス村の人々 04.02.10 バンカス村
04.02.10 バンカス村の市場風景
04.02.10 市場風景 04.02.10 市場風景
04.02.10 市場風景 04.02.10 市場風景
04.02.10 バンカス村の子供たち 04.02.10 バンカス村の子供たち