モンテネグロ

2004.04.11〜04.23、旧ユーゴスラヴィア4ヶ国を旅した。モンテネグロでは、世界遺産の街コトル、アドリア海に浮かぶ美しいスベティ・ステファン島、城壁に囲まれたブドヴァの旧市街などを観光した。

 モンテネグロは、人口65万人、面積1.4万平方キロメトル(長野県とほぼ同じ)、公用語はセルビア語、宗教は正教及びイスラム教である。1991年旧ユーゴスラヴィア崩壊後、セルビアとモンテネグロで新ユーゴスラヴィア連邦を形成、1993年2月ゆるやかな連合国家制へと政体を変え、セルビア・モンテネゴロと国名を変更した。

04.04.20 スベティ・ステファン島の近くのアドリア海と岩山

 クロアチアに負けず、モンテネグロのアドリア海沿岸も美しい。コバルト色に輝く海、石灰岩質の岩肌を見せる山々、
青い空と白い雲が実に美しかった。
世界遺産の街コトル
04.04.20 ビマ家邸宅(16世紀) 04.04.20 聖トリフォン大聖堂
04.04.20 聖アンナ教会 04.04.20 正面がナポレオンハウス、左側は総督邸
04.04.20 城壁と門 04.04.20 是長4キロメートルの城壁
04.04.20 城壁 04.04.20 市場
04.04.20 市場 04.04.20 コトルの街とコトル湾を取り囲む岩山
04.04.20 コトルの街全景
04.04.20 コトルの街 04.04.20 コトルの街を見下ろす丘で 河原さん母娘
04.04.20 コトルの街を見下ろす丘で
ブドヴァ
04.04.20 ブドヴァの旧市街とアドリア海

 ブドヴァはモンテネグロで最高の海岸保養地といわれる。旧市街は城壁で囲まれており、城壁の上を歩いて回ることができる。
晴天に恵まれ、海も空も街も美しかった。
04.04.20 ブドヴァでの昼食 
04.04.20 ブドヴァのレストランで 嶋さん夫妻

 アドリア海を眺めながら談笑する嶋さん夫妻に、
理想の夫婦像を見た。
 
04.04.20 ブドヴァ旧市街
04.04.20 ブドヴァ城壁前広場 04.04.20 旧市街への門
04.04.20 聖ヨハネ教会
04.04.20 旧市街 屋根が美しい
04.04.20 城壁の上から見たアドリア海
スベティ・ステファン島
04.04.20 スベティ・ステファン島全景

 今は島全体がホテルになっている。
04.04.20スベティ・ステファン島が見える丘で 畑さん、中川さん 04.04.20 スベティ・ステファン島の対岸の街
04.04.20 新ステファン教会 04.04.20 旧ステファン教会
04.04.20 旧ステファン教会の入口の上のモザイク画 04.04.20 ソフィアローレンが定宿としていた家
04.04.20 スベティ・ステファン島の対岸の街
04.04.20 スベティ・ステファン島が見える丘で 04.04.20 スベティ・ステファン島で
04.04.20 中央に小さく見える聖母マリア教会

 コトル湾の最も狭まった所の小島にある。コトル湾は、
ここより奥に拡がっている。
レペタニからカマネリへのフェリーから撮影
04.04.20 レペタニからカマネリへのフェリーで
04.04.20 ツァフタットで

 モンテネグロからの帰途、アドリア海に面した美しい街
ツァフタット(クロアチア)で夕食をとった。
04.04.20 ツァフタットで見た虹