ポルトガル

 1999.04.23〜05.03、ポルトガル、スペインを旅した。ポルトガルでは、リスボン、ポルト、シントラ、ロカ岬、オビドス、ナザレなどを観光した。

99.04.30 ジェラニモス修道院
99.04.30 ジェラニモス修道院前
99.05.04 教会 ナザレ
99.05.01 オビドスで 99.05.01 教会 オビドス
99.04.29 ポルト
99.04.30 王宮 シントラ
99.04.30 ユーラシア大陸最西端のロカ岬で

 

手をつないで歩く

 

 19995月、ポルトガルを旅した。一行の中に田中さんという仲の良い夫婦がいた。いつも二人は手をつないでいた。退職後と思われる人が多い中で、50歳くらいの若い夫婦だった。

ナザレの教会で、マリア様の像の前に立ったとき、ご主人が奥様に「まるであなたみたいだ。」とささやいた。奥様は嬉しそうにっこりした。もうはるか以前の結婚式のときの、奥様の美しい姿を思い出したのでしょうか。

 食事が同じテーブルになったとき、「仲がいいですね。」と声をかけてみた。

「主人は、営業の仕事をしています。毎月、誰がどれだけ売ったかが数字で示される、非常に厳しい仕事です。その上、2回も腸の手術をして、いつ再発するか分からないという状況の中で生きています。厳しい状況の中で、家族のために頑張っている主人に感謝しています。そして、残された人生を寄り添って生きていきたいと思います。それで、いつも手をつないでいます。娘が二人いますが、娘たちの前でも手をつないでいます。」とのことだった。

お二人が、これからも元気で過ごされ、大好きな旅を一緒に楽しまれるよう心から願った。