リトアニア

 1999.05.27〜06.03、バルト3国を旅した。リトアニアでは、首都ヴィリニウス、無数の十字架が並ぶ”十字架の丘”などを観光した。

 1991年ソビエト連邦から分離・独立。

ヴィリニウス

 リトアニアの首都。ネリス河のほとりに築かれた古都。旧市街は世界遺産に指定されている。
12世紀、ドイツ騎士団がこの地に中継地を築いたことに始まる。14世紀、リトアニア民族を統一したゲジミナス大公
が街に城を築き、発展した。
99.06.01 リーガ大聖堂
99.06.01 ヴィリニウスの街
99.06.01 聖ペテロ・パウロ教会 99.06.01 聖ペテロ・パウロ教会 マリア像
99.06.01 聖ペテロ・パウロ教会の内部の木製彫刻

 2000点以上に及ぶ木製彫刻がすばらしい。
99.06.01 杉原千畝に捧げられたモニュメント月光
99.06.01 ゲジミナスの塔から見たヴィリニウスの街
099.06.01 ゲジミナスの塔 99.06.01 民族歴史博物館
十字架の丘
99.05.31 十字架の丘

 リトアニアの人口よりも多いといわれるほど多くの十字架が並ぶ。
99.05.31 丘の上にある聖母像 99.05.31 十字架の丘で