セルビア

2003.11.06〜11.18 旧ユーゴースラビアのセルビア、マケドニア,アルバニアに旅した。セルビアでは、首都ベオグラード、トポラを観光した。

セルビアの面積10.2万平方キロメートル(日本の約4分の1)、人口1060万人、1992年セルビア、モンテネグロから構成されるユーゴースラビア連邦共和国を樹立、2003年セルビア.モンテネグロに国名変更。

ベオグラード

 ベオグラードは、セヴァ川とドナウ川の合流点にあり、セルビアの首都である。1999年3月24日〜6月9日、NATO軍の攻撃を受け、外務省の建物などが爆撃を受けた時の状態のまま残されている。

03.11.07 カレメグダン公園にあるオーストリア.ハンガリー帝国時代の要塞

03.11.07 セルビアの少年たちとカレメグダン公園で

トポラ

 トポラ近郊は有名な大理石の産地。美味しい水の産地でもある。

03.11.08 オプレナックの丘の聖ジョージ教会

教会内部のセビリア正教のフレスコ画が美しい。地下は、カラジョルジェ家の霊廟になっている。

03.11.08 トポラのレストランで

03.11.08 典型的なセルビアの家

03.11.08 聖ジョージ教会で

03.11.08 聖ジョージ教会への道で。

 03.11.08 聖ジョージ教会への道で、小さな土産物屋のおじさん

03.11.08 カラジョルジェ博物館
カラジョルジェは、オスマントルコにたいして氾濫を起こした最初の人物で、セルビアの英雄として尊敬されている。ここは、彼が要塞兼住居として使用していた。

03.11.08 カラジョルジェ博物館の庭

03.11.08 カラジョルジェ
彼は、1817年暗殺されたが、後にセルビア王国となったとき、彼の息子、孫が王位についた。

03.11.08 カラジョルジェ像

03.11.08 博物館にあるイコン

03.11.08 カラジョルジェ博物館の庭

03.11.08 博物館から聖ジョージ教会への道

03.11.08 聖ジョージ教会内壁のフレスコ画

03.11.08 教会内壁フレスコ画

03.11.08 教会内壁フレスコ画

03.11.08 教会内部フレスコ画

03.11.08 オプレナックの丘で

03.11.07 サヴァ川にかかる橋から旧市街を見る

03.11.07 ベオグラード市中心部

03.11.07 カレメグダン公園の要塞で

03.11.08 インターコンチネンタルホテルで

03.11.08 ベオグラードで宿泊したインターコンチネンタルホテル

03.11.08 ホテルの庭で

03.11.08 日本大使館が入っているビル

ホテルの右隣にある。

03.11.08 聖サバ教会

AD12〜13世紀の聖人、古王国セルビアの創建に尽力した人を記念した教会