スペイン

 1999.04.23〜05.03、スペイン、ポルトガルを旅した。また、1997.07.07〜07.14、スペインを旅した。スペインでは、トレド、マドリード、バルセロナ、セベリア、セゴビア、サマランカ、レオン、サンティアゴ・デ・コンポステーラなどを観光した。

99.04.24 トレド
99.04.24 アルカサル トレド
99.04.24 トレド 99.04.24 トレドで
99.04.25 セゴビア城

 映画白雪姫のモデルとなった。
99.04.25 セゴビア大聖堂 99.04.25 セゴビアで
97.07.08 聖ファミリア教会 バルセロナ 97.07.08 聖ファミリア教会 バルセロナ
97.07.11 セベリア大聖堂

 世界で3番目に大きい教会という
97.07.12 ドンキホーテ像 マドリード


                              迷い子救出大作戦


 1999年4月、スペイン、ポルトガルへ旅した。映画「白雪姫」モデルとなったセゴビア城のある街で事件はおきた。昼食のレストランは、道路の狭い街中で、大型のバスはレストランの近くには止められないので途中で降り、添乗員が渡された地図を頼りにレストランまで歩いて行くことになった。このレストランははじめてとのことで探しながら、やっとの思いでレストランに着いた。

 レストランで人数確認すると二人足りなかった。80歳代の老夫婦がいないことが分かった。この時の添乗員と同行メンバーの対応はすばらしかった。10人くらいのメンバーが、来た道の曲がり角毎に一人残し次々と元の道を戻って行き、ついに老夫婦を発見した。曲がり角毎にメンバーがいるので安心して全員戻ることができた。

 老夫婦は冷静な人だった。「とても皆の歩くスピードについて行けず、前の人を見失ってしまった。しかし、来た道におれば、必ず迎えに来てくれると信じていたから心配しなかった。ありがとうございました。」とのことだった。

 日本人は素晴らしいと思った。